大晦日・それなりに季節感

Posted by user on 2014/12/31 in nocategory |

一年を終える一日、大晦日はいつもとそうかわらないような日、
部屋の中のきれいの仕上げをして早めの夕食がその日らしく。

精神的な疲れや身体の疲れを癒すにはあまり手間のかからない献立、
年越しのお蕎麦もあっさりでお腹にちょうどいいかなというものでした。


細く長くという言い伝えのとおりにやや細いかなという乾麺の蕎麦をゆでて、
ほうれん草やネギとおせち用のセットに入ってたなると巻きのせて。

これにかき揚げでもあれば見栄えもするものですが、
大晦日に買い物するのはせわしなく、あるもの食材はけっこう重宝でした。

単身でもとこういった行事食みたいなものを作って食べると、
年越しするんだという気分がして除夜の鐘聞くまでに心がクリアになるようでした。

Copyright © 2014-2019 人生のひらめき All rights reserved.